ホーム CBDオイルとは?【合法?違法?】
CBDオイルとは?【合法?違法?】 

CBDオイルとは?【合法?違法?】


 

 

CBDオイルは違法ではないの?

 

結論から書きましょう。合法です

CBDとは大麻草に含まれている成分の一つです。

 

大麻(マリファナ)には、カンナビノイドという物質が含まれております

このカンナビノイドには、60種類以上の成分に分かれます。

そして、このカンナビノイドの中で医学的な研究が最も進められているものに、THC(テトラヒドロカンナビノール)CBD(カンナビジオール)という成分があります。

 

THC(テトラヒドロカンナビノール)とは?

 

皆様が「大麻=ドラッグ」の認識なのはTHCが原因となります。

「幻覚作用」「空間認識のズレ」「記憶障害」「時間感覚の麻痺」等、所謂「ハイ」になるのがTHCで、この成分が違法となります。

 

大麻の「穂」「葉」「根」に多く含まれており、THCを含むこれらを栽培・所持・譲渡すると違法です。

最大で10年以下と300万円以下の罰金に処せられます。

 

 


CBD(カンナビジオール)とは?

 

対してCBDは幻覚作用が全くない大麻の「熟成された茎」の部分から抽出されているので、違法にする事がの方が難しいです。

このCBDだけを抽出し、製品化したのがCBDオイルです。

 

効果効能については薬事法に関わるので書く事が出来ませんので、「CBD 効果」等のキーワードで、自身で調べて下さい。

また、弊社掲載のCBDオイルは医薬品としてはなく「健康食品」として販売しております

 

身近なところで言うと、調味料の七味唐辛子には大麻の種子が使われています。

服でも「麻」という素材をよく目にするかと思いますが、こちらも大麻草が使われております。

実は麻は日常的に溶け込んでいるんですね。

 

大麻取締法の定義の大麻は「成熟した茎と種子及びその製品が除外されること」という一文も掲載されております。

ただ、海外製のCBDオイルにはTHCが基準値より多く含まれており、輸入が禁止になった事例がありますし、ラベル通りのCBDが入っているかは保証しておりません。

 

エビデンスを開示出来ないところは全て嘘と言っても過言ではないでしょう。

 

カンナビノイドが「母親」、THCが「凶悪犯罪者の兄」、CBDが「優等生の弟」と考えると分かりやすいかと思います。

犯罪者の兄のせいで、弟も犯罪者呼ばわりされ正当な評価を受けていないという構図になります。

   

[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順

85,000円(税抜)

17,000円(税抜)